近所の人とのトラブル回避は怠らずに

外壁塗装は周囲を考慮してくれる業者を選ぶ

外壁塗装の際、絶対に考慮しなければならないのが近所への配慮です。どうしてもご近所トラブルになってしまうこともありますよね。中には何かトラブルがあっても自己責任で、なんて業者もいます。こういったトラブルを回避するためには、しっかり考慮してくれる業者を選ぶようにしましょう。
まずはスタッフの教育がしっかりされていること。ご近所の方と出会ったらしっかり挨拶をしてくださる、身だしなみに清潔感がある、敷地内で喫煙などをしない。一見当たり前のように見えるかもしれませんが、結構多いトラブルです。誰だって柄の悪い人が出入りしていたら嫌に思ってしまいますよね。しかし、逆に気持ち良く挨拶をしてくれれば、かたい気持ちもやわらかくなるというものです。
そして、トラブルになりそうなところは交渉してくれる業者を選びましょう。例えば、足場がどうしても隣に出てしまうことがあります。その場合、工事の内容もわからないのに施主が説明しても、上手く出来ないのは当然のこと。こういう時は業者側が交渉をするというのが当たり前になってきています。そして、いざ苦情が発生した時も施主ではなく業者側が対応してくれること。こういう業者なら外壁塗装のトラブルも防ぐことが出来ます。中川区にはこういった良心的な業者がたくさんいます。中川区で業者をお選びの際にはこういった良い業者を選ぶようにしましょう。

中川区で外壁塗装をするなら事前に近所挨拶を

外壁塗装の工事中は、普段は見かけない人が出入りします。独特の音や臭いもしますし、高いところに登ることもありますので、その場合家のベランダなどが丸見えになってしまうためプライバシーの問題もあります。そのため、工事をする前に挨拶をするのは鉄則です。
逆の立場になって考えてみると、いきなり何も知らされていないまま工事が始まったらどうしても嫌な思いをしてしまいますよね。言ってくれたらカーテンを閉めておいたのに、洗濯物は中に干したのに、そう思うことが多いです。そうならないためにも、事前に挨拶をするのはマナーですよね。中川区は宅地化が進んでいて一戸建ても多いので、工事前に一声かけるようにしましょう。タイミングとしては大体工事の一週間前くらいがベストです。ギリギリになってしまうと失礼になってしまうこともあります。その時に、工事の日程を伝えましょう。大体何時から何時まで行うのか、休日はどうなるのかなど細かく伝えます。そして音や臭いがすること、知らない人が出入りするので気になるならカーテンを事前に閉めておいてほしいなどを伝えておくと親切です。
中川区の業者をチェックしてみると、外壁塗装工事の前に日程や注意点などを書いたチラシを配ってくれるところが多いです。とはいえ施主側でもちょっとしたお菓子やタオルなどを持って挨拶に行った方が、お互い気持ち良く工事を終えることが出来ますよ。

ヘッドライン

どのようにして外壁塗装業者を選ぶか

中川区で外壁塗装をする際の業者選び 長年戸建て住宅に住んでいますと、外壁の塗装が剥が…

READ MORE

手遅れになる前に外壁塗装で保護

築後10年の外壁塗装が安心です 住まいの外装は常日頃目にしてますので、意外と汚れや傷…

READ MORE

外壁塗装をして得する点

外壁塗装は足場自社施工の業者がお得 外壁塗装を行う場合、足場は専門の業者にお願いして…

READ MORE

Copyright(C)2018 長いスパンで塗り直せるような中川区の外壁塗装業者を選択 All Rights Reserved.